車の売却でお困りの方を強力にサポート致します

車の売却とナンバープレートの付け替え

自動車には、必ずプレートが付いています。ナンバープレートです。
その車がどのようなものなのかを示すためには、
重要な役割を示しているプレートです。
プレートに記載されている地域や番号などに関しては、
1つ1つ細かく意味が決まっているのですが。

 

ところでそのナンバープレートは、車の売却とは関係あります。

 

まず車買取の専門業者に車を売却する場合は、車の売り手としては特に何も行う必要はありません。
ただし買取業者に対して、手数料を支払う必要はありますね。他には特に必要な手続きは、ありません。

 

ところがオークションなどで売却をするとなると、少し複雑になってくるそうなのです。
というのも、ナンバープレートの交換が必要になってくるからです。

 

例えば大阪地域で東京地域のナンバーを付けた車が走っていると、ちょっと不自然でしょう。
ですので大阪地域で東京の中古車を利用する為には、
ナンバーの付け替え手続きが必要になってきます。

 

そして大事なポイントとしては、付け替え手続きでは手数料が発生します。

 

管轄している陸運局が変更になる場合には、
1,500円前後の手数料が発生するのだそうです。
ただその手数料も、都道府県によって若干違っているようです。

 

しかもその手続きを行う際に、色々な書類も必要になってきますね。
車検証は必ず必要になりますし、場合によっては委任状が必要になってくる事もあります。
ですので車の売却を行うときにネットオークションなどを利用する場合には、
ナンバープレートの手続きが少し複雑な一面があります。

 

逆に車買取の専門業者の場合は、その手間が発生しません。
ナンバープレートに関する手間がかからない事を考えると、
業者に売却をする方がメリットは大きいかなと思います。

先日私はある業者のサイトにて、ちょっと興味深いものを見かけました。緊急という一言です。

 

そこは車の買取を行っている業者のサイトだったのですが、少しでも早くある車を買取りたいと思っていたようですね。買取強化中という表現ではなく、緊急で高く買い取りますという表現だった記憶があります。そして私はそれを見て、「その業者の場合は車が高く売れる確率が大」だと思ったのです。

 

どうしても車が欲しい時には買取額は高めになる

 

車の買取業者による金額というのは、業者が「一刻も早くある車を仕入れたい」と思っているかどうかに左右される一面があります。例えばある来店客から、「このような車の在庫が発生したら、多少高くても買う」と伝えられたとします。その場合は、お店のスタッフとしては一刻も早く車を仕入れたくなるでしょう。高くても買うとおっしゃっている訳ですから、多少予算を出してでも車を確保したいと考える事があるのです。

 

そのような時には、やはり買い取り額は高めになるでしょう。普段ならば買い取り額は40万円前後ですが、上記のような顧客が居る場合は60万円前後などの具合ですね。
クラウンマジェスタ 下取り

 

緊急で輸入車が欲しいので高額買取になる

 

ところで前述の業者の公式サイトなのですが、緊急という文言から上記の60万円のパターンだと私は察知しました。という事はその業者に対して特定の車を提示してみると、かなり高い査定金額が伝えられる可能性が大ですね。

 

ちなみにその業者の場合は、どうも輸入車を求めているようです。ですのでその業者で輸入車を見てもらえば、かなりの高額査定が見込めると思います。
このように業者の公式サイトを見てみると、思わぬ一言を見かける場合があります。「この業者はどのような車を急ぎで確保したいか」という目線で、ホームページを見てみると良いでしょう。

続きを読む≫ 2015/01/02 23:11:02

静岡にあるチェンジという車買取会社は、買取に大きな自信を持っているようです。買取り額には大きな自信を持っていますし、それに伴う安心感もこの業者の特徴だと思います。

 

まず前者の買取なのですが、それは販売によって実現できているそうなのです。この業者は買取りにはかなり力を入れていますが、車の販売も行っていますね。
チェンジに来てくれた顧客に対する車の販売もそうですし、オークションに流している事もあります。また海外の業者に対して、それを売却している事もあるようですね。つまり複数のルートを持っている事により、非常に効率的な販売ができるのでしょう。それを買取り額に反映しているのだと思います。

 

それと後者の安心感なのですが、例えば二重査定点です。車買取業者によっては、たまに「査定時に提示された金額よりも少ない金額が振り込まれた」という自体が発生する事あるようですね。

 

 

この業者は、二重査定は行わないと公式にて明示しています。売却額が変更されてしまうような事はありませんので、その点は安心かと思います。
それと車売却では、しばしば名義変更に関するトラブルが発生していますね。買取り業者が名義変更を行わないと、後になって大きなトラブルに発展してしまいかねません。ですので保有権の変更手続きなどは、とても重要なのです。しかしこの業者の場合は名義変更の手続きは、原則として10日以内に完了してくれると明示しています。しかも名義変更に伴う書類も郵送されるそうなので、安心かと思いますね。もちろんその際の代行手続きなどは、全て無料です。
タント 買取

 

つまり販売力に伴う売却額と、名義変更などの安心感という2点が静岡にあるチェンジという買取業者の主な特徴ですね。静岡地域で車売却を考えているのであれば、チェンジはおすすめです。

続きを読む≫ 2014/11/27 17:58:27

オークションは、車を売るための手段の1つですね。現にそこで高く売っている方も多数いらっしゃるのですが、それにはデメリットもあります。
手数料ですね。

 

現時点では、代表的なオークションは4種類ありますね。それぞれシステムなどが色々と異なるのですが、手数料がかかる点は共通しています。
例えばあるオークションの場合は毎月400円前後の手数料が発生しますし、別の所は300円前後となります。ちなみにそれは、出品してもしなくてもかかります。

 

それとキャンセル料ですね。オークションでのキャンセルは、原則として有料になります。たいていの所では500円前後ですね。もっとも状況によっては、更に上乗せの手数料が発生する事もあるのですが。

 

またオークションで車を売るためには、もちろん出品をしなければなりません。オークションによっては、その際にも手数料がかかります。
このようにネットオークションでは、色々と手数料がかかるのがデメリットですね。時にはオークションで車が落札されない事もあるでしょう。入札がゼロで終わってしまっても、手数料は発生してしまう訳です。

 

ところが車買取の業者の場合は、そうではありません。車の査定を行ってもらう分には無料ですし、それで業者に売らなかったとしても手数料はゼロ円です。出張費用もかかりません。

 

キャンセル料は、業者によって色々ですね。たまにかかる所もあるそうです。しかし原則としては無料です。たとえ契約書にサインをした後でも、キャンセル料は無料になる所が多いですね。
【ミラ買取】最高額を導き出す法則

 

つまり業者の場合は売らなくても手数料が発生しないのですが、オークションの場合は発生してしまうのです。手数料の意味では、買取業者の方がメリットが大きいと言えるでしょう。

続きを読む≫ 2014/11/11 00:59:11

自分の持っている車を売却する手段の1つとして、オークションの代行業者があります。代行業者は、メリットは大きいと思いますね。
まずそもそもオークションに出品するのは、売却額が高くなるケースが多いです。買取専門店のように諸々の手数料が発生しませんので、売却額も高めになる傾向がある訳ですね。

 

ただオークションにはデメリットがあって、かなり手間がかかります。落札者からのクレームや、入金トラブルなどが、多いようです。そのようなトラブルが発生するとなると、自力でオークションに出品するのもなかなか大変ですね。

 

代行業者に依頼するメリットは、その手間を省けることです。面倒な事を全て代行してくれる訳ですから、メリットは大きいかと思います。

 

ただしオークションの代行業者を利用するとなると、手数料が発生します。具体的にどれくらいの手数料がかかるかというと、数万円目安ですね。
例えば代行業者の手数料に、落札手数料というものがあります。その手数料もそれぞれ5万円前後や3万円前後など、各会社によって違いがあります。ですので落札手数料の高低は、各業者を比べる基準の1つになるでしょう。

 

しかしオークションの代行業者の手数料は、他にもあります。入札料金や成約料など、色々な手数料がありますね。前述の落札手数料だけに注目すると、5万円の業者の方が割高なように見えるかもしれません。上記の3万円の業者の場合、成約料が別途発生する事があります。もしも成約料が4万円なのであれば、上記の5万円の業者の方が割安です。出品手数料だけでなく、複数の手数料に注目するべきだと思います。インプレッサ 買取

 

なおネットで代行業者の情報を調べますと、上記のような手数料が一覧表形式で表示されているようなサイトもあります。そのような比較サイトを見てオークション代行業者を選ぶのも、1つの方法です。

続きを読む≫ 2014/11/09 02:40:09